社会人の勉強は何がいいか?【圧倒的にコンテンツ発信です】

雑記
社会人はどういった勉強をすると役に立つか?

ずばりコンテンツ発信です。

  • ブログ
  • メルマガ
  • 動画配信
  • 音声配信など

これまで2,000~4,000文字の記事を70本超(当ブログと他のプラットフォーム)、YouTubeで動画を40本ほど配信してきました。

いくつかの資格をとったこともありますが、コンテンツ発信が一番勉強になります。

理由はインプット+アウトプットの連続だからです。

本記事の内容
  • コンテンツ発信に挑戦しよう
  • おすすめの理由とメリット
  • コンテンツ発信のやり方

コンテンツ発信に挑戦しよう

コンテンツの発信といえば、

  • ブログ
  • メルマガ
  • YouTubeの動画
  • 音声メディア

色々ありますが自分に合ったもの、続けられそうなものを選びましょう。

そして

  • これまでの自分の経験
  • 勉強して学んだこと
  • 役に立った知識
  • はまってる趣味
こういった誰かの助けになりそうなことを発信します。

「自分の趣味なんてなんの役にも立たなそう…」

そんなことは思わずに配信してみましょう。

例えばお笑い芸人のヒロシさんが趣味のキャンプ動画をYouTubeで配信してますよね。

趣味の時間を撮影した動画ですが、キャンパーにとって知りたい情報がたくさん詰まってます。

「こんなこと誰でも知ってるよな…」と自分が思いこんでることも、人にとっては有益な情報だったりします。

自分にとっての常識は他人にとっての非常識

なので臆せず配信してみましょう。

おすすめの理由とメリット

コンテンツ発信は自分の経験、知ってる情報を自分なりにアレンジしてアウトプットする作業です。

インプットとアウトプットの連続なのでかなり勉強になります。

なぜなら
  • 世間の流行
  • 誰かの悩み・問題の解決方法
  • 理解しやすい文章・言葉使い
  • 見やすいレイアウト
  • 見てもらうためのSNS配信

これらを考えて行動し続けているからです。

それに無料で情報があふれてる今日では、情報に価値がおかれるのではなく、

情報を使って何をするか

そこに重きがおかれるようになりました。

これまでTOEIC800点超×2回、FP2級など資格の勉強もしてきましたが、正直言ってこれらよりも頭を使います…。

もちろん読書や資格の勉強も当然意味はあります。

しかし読書の感想を自分の表現を用いてアウトプットすることで、自分の価値観がそこに加わります。

するとアレンジ力も同時に発揮されるわけです。

なので資格の勉強も取得して終わりより、

  • 取得のための勉強方法
  • 取得のメリット

などを公開することで、誰かの役に立ちコンテンツとして成立します

そしてその発信を見た人からあなたへの信頼が積みあがるわけです。


コンテンツ発信のメリットを一覧にしてみました。

  • 思考力がかなり伸びる
  • アレンジ力がつく
  • 論理的な文章力がつく
  • 編集スキルがつく
  • 資産に変わる可能性がある
  • 個人として成長できる

思考力がかなり伸びる

発信するには見る人が「何を求めているか」をまず考えなければいけません。

→つまり【他者の考え】ですね。

そこに自分の経験や考えをおりまぜながらコンテンツ内容を組み立てます。

→つまり【自分の考え】ですね。

すると

他者の考え×自分の考え
こういった工程になり、思考の幅が広がります。

もし資格の勉強だと、自分の考えを付加する必要はないですよね。

なので発信作業より自分の考えや価値観を深堀しづらいです。

アレンジ力がつく

  • 自分のインプットしたこと(経験、勉強、読書)を
  • どのようにアレンジ【表現】すれば相手に伝わるか?

これを常に考えるからです。

本の書評をするとなった場合、内容をただ要約するだけでは、Amazonのサイトと同じですよね。

そこに自分なりの価値観や表現力を追加するだけでオリジナリティがでます。

こうしてアレンジ力が鍛えられるのです。

論理的な文章力がつく

読んでる人が納得する文章を書くには3つのことが大事です。

  1. 主張したいこと
  2. その理由
  3. 具体例

これらが理路整然としていれば相手は納得しやすいです。

これはブログなどの文章配信だけでなく、動画配信でも同じことが言えます。

論理的でわかりやすく簡潔に伝えなければいけないのは、書くときだけでなく話すときも同じです。

くわえて文章コンテンツの場合はこういった文章校正だけでなく、読みやすいレイアウト力も身につきます。

編集スキルがつく

これは動画配信の場合ですが大きなスキルです。

動画の需要はますます高まるので、編集スキルがあると個人でも仕事がみつけやすいです。

編集ソフトの機能を最初に覚えるのが大変ですが、慣れると自分のセンスも生かせるので楽しい作業です。

資産に変わる可能性がある

ブログやYouTubeでの動画配信は、継続するほど収益を得られる可能性が高まります。

つまり自分の資産になる労働です

しかしアルバイトだと自分の時間を売って時給労働することになります。

これだと時間を売るしかないですよね。

しかし自分の作った文章や動画はコンテンツに変わり、スキルとなって積みあがるので、貴重な時間を消耗する必要がなくなります。

個人として成長できる

これはとにかくメリットが大きいです…。

自分ひとりでコンテンツ発信をしていれば、そこは上司も部下も存在しない空間です。

なので失敗した時、息詰まった時などは当然ながら自分で解決しなければいけません。

頼る人がいないからこそ自己成長につながります。

例え失敗の事態までいかなくとも、毎日続けてるうちに「今日は何を発信しよう…」とネタに悩むことがあります。

そんな事態を少なくするために、日々読書したりインプットが欠かせません。

そしてインプットとアウトプットを継続すると、

今まで自分の知らなかった知識や気づきに出会えます。
これが圧倒的な成長につながるのです。

自分の場合、会社員時代のルーティンワークでは体感できなかったことです。

コンテンツ発信のやり方

主な配信媒体はこんな感じですが、

  • 文章で配信→ブログ、メルマガ
  • 動画、音声で配信→YouTube

これら以外にも発信できるプラットフォームはネット上にたくさんあるので、自分にあったものを探して続けられそうなものを選びましょう。

ブログと動画どちらがおすすめか【発信初心者ならブログの理由】

おすすめプラットフォーム

文章で配信する場合、noteは無料で使えるので初心者の方におすすめです。

ブログだと、毎月のサーバー代やドメイン代などの費用が発生するため、ハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

noteのメリット
  • 個人でブログを開設するより、読んでもらえる確率が高いです。
  • 過去に30記事ほどアップしましたが、公開してから時間の経たないうちに、閲覧回数が増えました。
  • ブログだと読んでもらうまで時間がかかってしまうので、モチベーションが下がってしまう人がいるかもしれません。
デメリット
  • プラットフォームを借りているわけなので、個人ブログと違って公開できる内容にある程度規制があります。
  • 具体的な数字を出した「お金の稼ぎ方」といった発信は禁止されてる模様です。
  • 文章のレイアウト方法がブログより少なくなってしまうのは仕方のない点かもしれません。
    (文字の色を変えられない、文章をあまり装飾できないなど)

コンテンツ発信の経験のない人は、まず無料のプラットフォームで発信を始めて、慣れてきたら自分のサイトを作るのもいいでしょう。

動画配信の場合も、いきなり機材をすべて揃えるより、まずはスマホで撮影し無料アプリで編集することをおすすめします。

特に動画編集用のパソコンはスペックが高いので10万円を超えるもの多く、慣れてきてから機材を揃えても遅くはありません。

私はカメラやパソコンなど一気に全部そろえたのでちょっと後悔しました…。
また、動画で顔を出すのが恥ずかしければ、パワーポイントなどでスライドを作り、音声を録音して説明するなどの工夫もできますね。

最後に…

とにかく時間がない…という場合はTwitterの発信でも構いません。

インプットしたこと(経験、勉強)をアウトプットする

とにかくこれが大事です。

Twitterを継続して多くのフォロワーを集められれば、ブログや動画配信を始めた場合、すぐに視聴者になってくれる可能性があります。

まずは小規模からでもいいので発信してみましょう。

最後に、コンテンツ発信しないと焦る、やる気がおきる本を最後に貼っておきます。

人生を変えるアウトプット術 インプットを結果に直結させる72の方法