【ワードプレスのスワロー】ブログ100記事更新したのでレビューします

ブログ
ワードプレスのテンプレート・スワローを買おうか迷ってる。
ブログ初心者でサイト構築の経験がなく、スワローが自分に最適かわからない。
これからブログを開設する人にもわかるようにスワローの良し悪しを解説してほしい。
こういった人に向けての記事です。

私はこのスワローを使って初めて当ブログを開設しました。
8か月間運営してブログがどうなったかと言うと

  • 100記事達成できた
  • 開始3か月で少額だが収益発生

ブログのスタート地点である100記事(正しくは99記事目)まで更新することができました。

スワローはかなり使いやすいテンプレートですが、8か月使うとやはりデメリットも実感するようになりました。

そのあたりを本音でレビューします。
購入を迷ってる人は読み終わったら迷いが減ると思います。

【ワードプレスのスワロー】100記事更新したのでレビューします

スワローの悪い点2つ

ではさっそく・・・
8か月間スワローを使ってきて実感しているデメリットから書いちゃいます。

カスタマイズの幅が狭い

なんと言ってもコレが最大の残念な点です。
ブログをカスタマイズできる部分が少ないです。

例えばカテゴリーをこの場所に表示したい!とか、ここに画像を表示させたい!など、ブログを運営しいくうちにサイトのデザインを色々といじりたくなることがあると思います。

スワローはシンプルを売りにしてるテンプレートなので、どうしてもカスタマイズの幅が狭くなってしまうんですよね。

私がカスタマイズしたいのにできないことはこの2つです。

  • トップページのフォントを変えたい
  • カテゴリーの順番を変えたい


細かいことかもしれませんが…。

もしかしたらこれはCSS(ウェブページのスタイルを設定するコード)をいじればカスタマイズできるのかもしれません。

というか1つめのカスタマイズは実際CSSを変更するか、プラグイン(機能を拡張するソフトウェア)を導入すればできるみたいです。
(※CSS・プラグインとはクリックひとつで簡単に設定できるスワローの機能ではありません)

でも私はCSSの知識もほとんどないので下手にいじってサイトが崩れるのもイヤだし、プラグインもサイトが重くなるであまり使いたくないんです…。

だからこそさきほどの2つを簡単にカスタマイズできる機能がスワローについていたらいいな、という話です。

ぶっちゃけた話、この「カスタマイズの幅が狭い」というデメリットは使い始めのうちは実感しにくいかもしれません。

というのもある程度自分のブログに慣れてきてから、もっと外観をオシャレにしたい!とかカッコよくしたい!という欲が出てくるんです。

最初のうちは更新することで手一杯という感じなので、実感しにくいデメリットかもしれません。

というわけでスワローの最大のデメリットはカスタマイズの幅が狭いことです。

ただしこのデメリットはこの後解説する「メリット」と実はつながってますのでメリットの部分も読んでみてくださいね。

1つのサイトにしか使えない

スワローのテンプレートは1つのサイトにしか適用できません。
なのでもし2つめのブログを開設したい、となった時は新たなテンプレートを購入する必要があるわけです。

まぁ自分の場合は2つ目のブログを運営する余裕はないので、そんなに大きなデメリットではないですけどね。

もし複数のブログを運営した人には向いてないテンプレートと言えますね。

スワローの良い点5つ

続いてはスワローを購入するメリットを書きますね。

設定が簡単

何と言ってもこれですね。
スワローは難しい設定がいらず、とても簡単にデザインを整えることができます。

例えば記事を書く際はこんなことがボタンひとつで簡単にできます。

  • 文字にアンダーラインを引く
  • 箇条書きにする
  • 枠で囲む

などなど文字の装飾がとても簡単です。

ブログの見た目に関する設定だと

  • トップページのデザイン
  • 色の変更
  • 記事の配置の仕方

など外観の変更もとても簡単です。

この「設定が簡単」のメリットはめちゃくちゃ助かります。
だってブログは調べることや勉強しなきゃいけないことがすごく多いんですよ。

  • ワードプレスの設定方法
  • 文章の書き方
  • 画像の貼り方
  • 読者をひきつける心理学
  • アクセス解析の方法
  • トラブル発生時の解決法

まず最初に実感するのがワードプレスの手間です。
初めていじる人だったら何でも調べないと操作できないので時間がかかるんですよね。

記事を書いている瞬間なんかは文字の装飾の仕方をネットで調べたり…。

これらに加えてテンプレートの操作が難しかったらどう思いますか?

調べることがさらに増えて時間がどんどん過ぎていきますよね。
そんなことが続くけば更新が面倒になってしまうかもしれません。

もし自分が難しいテンプレートを使っていたら100記事更新なんて無理だったかも、と思うことがあります。

なのでブログの外観を簡単に整えられて、文章入力が楽なのはスゴくありがたいんです。
使い始めたその日から、人に見せられるイイ感じのブログが即できあがりますからね。

難しい設定がいらないことは初心者にとってありがたいです。

無駄のないデザイン

私がスワローにした決め手でもあります。

シンプルなデザインが特徴なんですよね。
「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とし作られたテンプレートです。

だからごちゃごちゃしてない見た目が気に入ってます。

デザインがシンプルだとどんな記事が掲載されているのかわかりやすく、読者にとって親切だと思います。
自分の張り付けた画像やアイキャッチ(サムネ)も引き立てられますしね。

こういった無駄のないデザインだからこそ、「カスタマイズの幅が狭い」というデメリットもでてきてしまうわけです。

無駄な機能やデザインを削ぎ落としてるからこそ、できることが少なくなってしまうわけですね。

けれども、ごちゃごちゃした見づらいサイトが苦手な人にとってはシンプルさがぴったりです。

スマホで見やすいデザイン

スワローはスマホでの見やすさ・機能にこだわって作られてます。
いわゆるモバイルファースト設計ですね。

なので導入してから特別な設定をしなくても、スマホで見やすいよう最適化してくれます。
今は何でもスマホで済ませる時代なのでモバイルファーストは不可欠ですよね。

自分は記事を書く際、パソコンを使うのでスマホからの視点てわかりづらいです。
でもスマホに最適化されているから心配する必要がなく楽ですよ。

スマホで見づらいテンプレートはこれからの時代を考えてもおすすめできません。

ネットに情報が多い

これ、地味に大事です。

「スワローのこの使い方がわからない!」ってなった時、ネットに情報が多いので助かります。
使い方をアップしてくれてるスワローのユーザーが多いということですね。

ちょっと想像してほしいのですが、逆に情報の少ないテンプレートを使っていたら、何か困ったことが起きたときに全部自分で解決策を考えなきゃいけないわけです。
ブログ初心者にはハードルが高いですよね?

以前プロフィールの表示方法がわからず調べた経験があります。
別のユーザーさんが設定方法をブログで丁寧に解説してくれてたのですぐに解決できました。
しかも知らなかった情報まで知ることができたり、ラッキーでした。

ちなみに私はまだ利用したことがないのですが、どうしても解決できない問題があった場合はスワローの販売会社に問い合わせるとすごく丁寧に教えてくれるらしいです。

テンプレートは購入してからが大変です。
だから購入後にわからないことがでてきても問題解決できるのか、という視点も大事ですよ。

その点はググると情報の多いスワローは心配ないですね。

値段が安い

スワローは¥9,900(税込)で購入できます。

購入する前に色々と候補を検討しましたが、スワローは安い方でした。
シンプルな機能だからこその値段だと思います。
中には3万円超えのテンプレートもありましたからね。

ちなみに私が候補にしたのはこの3つです。

AFFINGER5 14,800円(税込)


SEO対策に優れているWordPressテーマとして結構有名ですよね。
ちょっと自分には設定が難しいかな…と思ったのでやめましたが、ブログをどんどんカスタマイズしたい人には向いてると思います。

STORK19  ¥11,000(税込)



表示速度へ対応してる点がスワローと違いますね。
スワローをさらにパワーアップした感じですね。

スワロー ¥9,900(税込)



シンプルでムダのないデザインが決め手となって購入しました。

ここまで色々と説明しておきながらこんなこと言うのはアレですが、テンプレートは直観で選んでも問題ないです。

ぶっちゃけブログの見た目なんて色や使う画像で雰囲気を大きく変えられますからね。

スワローが向いてる人

ではスワローで100記事更新できた自分が思う、スワローが向いてる人をあげます。

サイト構築の知識が少ない人

HTMLやCSSが苦手でもサクサク編集できちゃいますからね。
ブログ初心者でわからないことだらけの人には安心できるテンプレートです。

そもそもHTMLやCSSって何?って人には最適かと思います。

時間を節約したい人

これは実際に使ってみて実感しましたね。

記事ページをつくりやすいので、テンプレートに関する調べものに時間があまりかかりません。

なんせ私なんて最初は1記事書くのに8時間かかってましたから。
文章の内容だけでそんなに時間がかかるのに、テンプレートに時間を取られたくないのが本音です。

シンプルなデザインが好きな人

まぁスワローじゃないテンプレートでもシンプルにすることは可能ですが、それだと高いテンプレートを買うのはもったいないですよね。

ブログのデザインはごちゃごちゃしたくないって人にお得に買えます。



というわけでスワローのレビューを本音で書いてみました。

正直に言って、スワローを買ったからと言って誰もが簡単に100記事更新を達成できる訳ではありません。

しかし、100記事を達成するためにきちんと努力できる人にとって大きな助けになる事は間違いありません。

  • 簡単
  • シンプル
  • 1万円以下

これからブログを頑張るぞ!って人にはピッタリのテンプレートであると断言します。



ぜひWordPressテーマ「スワロー」公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ブログを開設する際のテンプレートを選ぶ基準を知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください。