【ワードプレス初心者を助けてくれるスワロー】1年以上使った感想とブログ初心者のよくある疑問に答えます

ブログのデザイン
ワードプレスのテーマ「スワロー」を買おうか迷ってる。
でもスワローが自分に合うかかわからない…。
これからブログを開設する人にもわかるようにスワローのメリット・デメリットを解説してほしい。

こういった人に向けてスワローを1年間使った感想やメリット・デメリットを書きます。

私はスワローを使って初めてこのブログを開設しました。
1年間運営してブログがどうなったかと言うと

  • 開始3か月で収益を発生できた
  • 140記事更新できた

(運営方針転換のため現在は半分近く非公開)

実際にスワローを使い続けてる私が、公式ページには載ってないリアルな感想を書きますね。

まだブログをやったことがない人にもわかるように図を使って解説しますのでぜひご覧ください。

WordPressテーマのスワローとは?


 

スワローは、ワードプレス初心者でも30分あればおしゃれなサイトを作れるテーマです。

機能とデザインがシンプルなので9,900円で導入できます。
他のテーマより安いのにSEO対策の効果を強く実感できるので、かなりコスパが良いです。

私は人生初のこのブログで使い始めましたが、「スワローの設定が難しくて作業が進まない…」という状況にはならなかったですね。

1年利用してわかったスワローのデメリット2つ

とは言えワードプレス初心者が簡単に使えるからこそマイナスな点もあります。
ここからはスワローを1年使って感じているデメリットを説明します。

  1. いじれる箇所が少ない
  2. 1つのサイトにしか使えない

デメリット①いじれる箇所が少ない

他のテーマに比べてデザインを変えられる箇所が少なく、カスタマイズ性が低いです。

誰かの素敵なブログを見て「レイアウトをマネしたいな~」と思っても、スワローだとできない…ってことがたまにあります。

私の不満はこんな感じです。

  • 記事装飾がもっとほしい
  • トップページに大きなカテゴリを作りたい
  • カテゴリ名の書体を変えたい
  • カテゴリの順番を変えたい

文字装飾がもっとほしい

記事ページの装飾が少ないことが不満です。
 

 

 
カラーは豊富なのですが、シンプルな囲み枠の種類がもっと欲しいです。

読者の読みやすさにも直結する部分なので悩ましいです。

トップページに大きなカテゴリを作りたい

こんな感じでトップページにクリックできる大きなカテゴリがほしいです。
 

 
スワローだと現状できるのはカテゴリごとの記事一覧ですね。
 

 

カテゴリ名の書体を変えたい

結構細かいこだわりですが、トップページのカテゴリ名の書体を変えたいです。
なんかカタイというかスマートさがないですよね(笑)。
 

 
実を言うと、CSSというコードをいじれば書体は変えられるみたいですが、CSSの知識が豊富でない自分としてはあまりやりたくないです。
(テーマが崩れたらイヤなので…)

カテゴリの順番を変えたい

他の人からすればどうでもいいことかもですが、カテゴリの順番を変えたいです。
 

 
こういう細かい点をアレンジしたくなるのがブログのデザインです。

(実はこれもCSSをいじればできるのかも?です。)


スワローの「変えたくても変えられない箇所」についてグチグチ言いましたが、デメリットって実はメリットと表裏一体です。

つまりカスタマイズ性が低いからこそ、スワローはワードプレス初心者にも設定が簡単、そしてシンプルなデザインなわけです。

なのでワードプレスの構築に慣れてる人にスワローは向いてないと思いますね。

デメリット②1つのサイトにしか使えない

続いて2つ目のデメリットは、スワローだと1つのサイトにしか使えないことです。
2つ以上のブログを運営する予定の人は、スワローを導入してももう1個のテーマを買わなきゃいけないです。

他の有料テーマだと2個以上のサイトに使えるものも多いです。

正直これからブログを始めようとしてる人にはこのデメリットはあまりピンとこないかもしれません。

ただスワローに限らず安いテーマはこういったデメリットがあることは知っておくといいと思います。

¥9,900なので仕方ない部分ではありますけどね。

1年利用してわかったスワローのメリット6つ

ここまではスワローを1年使って感じてるデメリットをご紹介しました。
ここからはスワローにしてよかったと感じる部分を紹介します。

  1. ブログ初心者でも使いやすい
  2. すぐ記事を公開できる
  3. 誰でもおしゃれなサイトにできる
  4. SEO効果が高い
  5. コスパがいい
  6. 不明点を解決しやすい

メリット①ブログ初心者でも使いやすい

1つ目のメリットは、ブログ初心者でも簡単に使いこなせることです。

スワローはほとんどの機能が直観で操作できます。

サイトのデザイン設定や文章入力は、メニューバーに従ってクリックしていけば好みの設定ができるようになってます。

デザイン設定のページはこんな感じですぐいじれます。
 

 
文章入力の編集画面はあっさりしてるのですぐ慣れます。
 

 

はっきり言って「ブログ初心者でも簡単に使いこなせる」のは、テーマを選ぶ上で重要ポイントです。

ブログ運営ってただでさえ調べなきゃいけないことが多すぎるからです。

  • ワードプレスの使い方
  • テーマの使い方
  • 記事を書くための文章術
  • ジャンルの勉強
  • ワードプレスのトラブル対応
  • 分析ツールの使い方

等々ここには書ききれません。

ブログを始めてみると実感しますが、記事をしっかり書くだけで平気で10時間以上かかります。

さらにテーマの扱いまで手間がかかってたら更新頻度落ちますよね。

だからこそワードプレス初心者にやさしいテーマを導入した方がいいです。
設定に時間のかかるテーマだったら、私は100記事以上も更新できなかったと思うし、1年以上もブログは続かなかったはずです。

メリット②すぐ記事を公開できる

続いてメリット2つ目は、導入してからすぐに記事を公開できる点です。

無料テーマだと公開できる見栄えになるまで、サイトデザインの設定に数日かかることもあるみたいです。

その点スワローのデザインは何もしなくてもほぼ完成されてます。
自分のやることは、カラー設定とカテゴリやその他項目を好きな位置に移動させるくらいですね。
 

 
15分あれば公開できる見た目になります。

導入してからあれこれ設定しなければいけないテーマは、ブログ初心者は避けたいです。

メリット③誰でもおしゃれなサイトにできる

スワローのメリット3つ目は、誰でもおしゃれなサイトにできるです。

無駄な機能やデザインを削ぎ落として作られてるため、洗練されています。

トップページに無駄なものがないと、訪れた人もクリックすべき箇所がわかりやすいですよね。
 

 
言い換えればシンプルなデザインなのでダサくなりようがないかもです…。

特にアイキャッチやヘッダーにこだわると、世界観のあるブログができてファンになってくれる読者も増えると思います。

ちなみにおしゃれなアイキャッチ画像の作り方はこちらの記事で解説してます。

【おしゃれなのに時短】ブログのアイキャッチ画像の作り方5ステップ【初心者こそこだわりたい理由】

メリット④SEO効果が高い

続いてのメリットは、収益化したい人にはとてもありがたいです。
スワローはSEO対策がしっかり施されてます。

というのも一般的には記事公開から検索結果に表示されるまで3か月かかります。
ですが私(スワロー)の場合2か月近くで表示されました。

実はこの点について19記事100万ブロガーとして知られるコロブさん
のお墨付きです。

・SEO対策が完璧だと思う
・ストークよりも安くて機能が充実
・性能、使いやすさはストークと同等

19記事100万ブロガーとして知られる僕ですが、その19記事100万ブログで使っているテーマがこのスワローです。

過去スワローばっかり使ってきたので、このブログでストークをいれた理由はシンプルに飽きたから。SEO対策も完璧なのでマジで誰にでも薦められる安定テーマですね。
koroblogより引用

Twitterでもおすすめしてました。


この点はSEO知識のない人にかなり大きなメリットです。

メリット⑤コスパがいい

ここまで読んでくれた人は感じてると思いますが、スワローはコスパがいいです。

9,900円なのに

  • SEO対策しっかり
  • 設定が簡単
  • おしゃれなデザイン

有料テーマによっては3万円近かったりしますしね。

それにこれからブログを始める人は、「なるべくお金かけたくない」「ずっとブログを続けられるかわからない」って人も多いと思います。

そもそもブログの1年間継続率って10~20%くらいらしいです…。
だったらなるべくコスパのいいテーマを使っておきたいですね。

ここでおすすめの有料テーマを他にもご紹介しておきます。

AFFINGER5


 
定番というか王道のWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」です。

デザインが男性っぽいかたい感じなのでやめましたが、ブログをどんどんカスタマイズしたい人には向いてると思います。

すごく人気のテーマです。

STORK19


 
スワローと同じOPENCAGE(オープンケージ)のテーマSTORK19です。
このテーマを使ってるブログはデザインがすごくキレイですね。

STORK19とスワローは最後まで迷ったんですがシンプルなデザインが好きな自分はスワローにしました。

ワードプレス初心者なら「STORK19」か「スワロー」がおすすめですね。




メリット⑥不明点を解決しやすい

最後のメリットはブログを始める前に気づきにくいです。
スワローは使ううちに生じる不明点のサポート体制がしっかりしてます。

公式サイトスワローの使い方ページは、初心者向けにわかりやすく説明してくれてます。

  • 画像を使った説明
  • YouTube動画での説明

2通りあるのでとても親切です。
ただググればスワローユーザーによるブログ記事で解決することも多いですよ。

ちらほら見かけたのが「スワローに問い合わせたら親切に回答してくれた」という書き込みです。

私はまだスワローに問い合わせたことはないですが、サポート体制の充実は初心者にとって助かりますね。

よくあるスワローの疑問

以上がスワローを1年使って感じたメリットとデメリットでした。
ここからはスワローを使ったことのない人が気になる疑問に答えたいと思います。

最初の設定はどれくらい時間がかかる?

いちばん初めの設定は15分あれば公開できる状態にできます。
もちろん細かくこだわればもっとかかりますが、基本的にはすぐ使えるよう設計されてます。

最初の設定で必要なのは

  • トップページのレイアウト
  • サイト全体のカラー設定

くらいですかね。

どこにカテゴリや検索窓を配置するか?
 

 
ヘッダー/フッターや見出しの色を何色にするか?
 

設定画面が単純なのですぐ終わります。

表示速度はどう?

スワローを使ったブログをたくさんチェックしましたがページの切り替えは早い印象です。

表示速度についてはこんなツイートもありました。


ただこればかりは使用していくうちに画像の容量で重くなってしまうケースもあります。
他のテーマも同じだと思いますが、画像を圧縮する対策は必須ですね。

スワローにして後悔してない?

結論をサクッと言うと、後悔はしてません。

ブログ開設3か月で収益化に成功、1年たった現在でもブログ継続中だからです。

ただSEOの世界は目まぐるしく変化するし、それに対応してワードプレスも変わっていく可能性もありますよね。
そうなったときに自分にとって最適なテーマが変わったら、変えざるを得ないです。

正直に言って、スワローを買ったからと言って誰もが簡単にブログを1年継続できたり収益化を達成できる訳ではありません。

しかし収益化を達成するためにしっかり努力できる人にとって大きな助けになる事は明らかです。

スワローの導入手順

以上がスワローを1年間使ってみた感想でした。
ここからは実際にスワローを導入する手順を説明します。

まずスワロー公式サイトへアクセスします。
 

1


 

2


 

3


 

4


 

5


 

6

その後内容確認をして購入完了です。

まとめ

さいごにもう一度スワローのメリットとデメリットをまとめます。

✖デメリット

  1. いじれる箇所が少ない
  2. 1つのサイトにしか使えない
〇メリット

  1. ブログ初心者でも使いやすい
  2. すぐ記事を公開できる
  3. 誰でもおしゃれなサイトにできる
  4. SEO効果が高い
  5. コスパがいい
  6. 不明点を解決しやすい

ワードプレスのテーマ選びはしっかり時間をかけて選ぶのがいいと思います。

では今回はここまでです。