100記事以上更新して実感するワードプレスのメリットとデメリット

ブログ

ブログを開設するならワードプレスがイイって聞くけど、結構難しそうなイメージ…。
メリットとデメリットを知ったうえでワードプレスを使うかどうか決めたい。
ワードプレスについてあまりよく知らない人にもわかるように解説してほしい!

というわけでまだワードプレスを使ったことがない人に向けて書きます。

私はこのブログをワードプレスで書いています。
これまで100記事以上更新してきた中で、メリットとデメリットを明確にすることができました。

「これからブログを開設するぞ!」と思っている方は、記事を読み終わるとワードプレスを使うべきかわかりますよ。

100記事以上更新して実感しているワードプレスのメリット

まずワードプレスのメリットを4つです。

  1. カスタマイズの自由度が高い
  2. トラブルは自分で解決
  3. プラグインの影響を受ける
  4. ポートフォリオになる
ひとつずつみていきましょう。

カスタマイズの自由度が高い

ワードプレスはカスタマイズの自由度が高く、好みのデザインのサイトを作ることができます。

  • ブログの外観
  • 記事ページのレイアウト
  • 使う画像

などなど、ブログの見た目を自由にデザインできます。

このブログで例えるならば、

  • トップページの画像を好きなデザインにする
  • オススメ記事を一番始めに掲載する
  • メインカラーをたまに変える

こういった自分のこだわりをブログの見た目に反映できるわけですね。

もしこれがワードプレスでなくアメブロだったらどうでしょう?
決められたデザインの範囲内でブログを運営する必要がありますよね。

さらにブログとよく比較されるのがnoteです。

こちらも記事のページのレイアウト方法が少ないため

こんな風に囲み枠を使ったり、アンダーラインを引く
といったことができないんですね。
そうすると場合によっては読みづらい記事になってしまうこともあります。

ワードプレスのカスタマイズは自分好みのデザインにできるだけでなく、読者にとっても見やすいブログになり大きなメリットです。

記事の内容が自由

こちらもブログを運営する上でとても大事なことですね。

ワードプレスであればどんな内容の記事であっても公開できます。
(もちろん常識の範囲内ですが)

どこかの運営会社を通して記事をアップするわけではなく、自分が管理者ですからね。
けれどワードプレスでない他のプラットフォームだったらそうはいかないです。

私は過去にnoteでも30記事ほどの記事を公開していたことがあります。
基本的に好きなことを書いていいのですが、こういった禁止事項もありました。

売上を公開して購入を煽る行為の禁止
未成年者による有料記事販売の制限

もしこういった内容の記事をアップしてしまうと強制的に非公開にされてしまうようです。
売上を公開してる大物ブロガーさんからしたら、かなり自由度が低くなってしまいますよね。

例えこういったルールがなかったとしても、今後規約が追加されるリスクもあるわけです。
そうするとこれまで当たり前だったことが出来なくなってしまいますよね。

なので自分が管理者であるワードプレスはコンテンツ内容も自由です。

収益化できる

これは多くの人が目的にしてブログを始めるんじゃないかと思います。
ワードプレスだったら広告を貼ったり、自分の商品を販売して収益化することができます。

実際、私もブログ開設3か月で少額ですが収益化することができました。

ちなみにアメブロも広告を貼ることができるみたいですが、アメブロが提携している広告のみらしいです。

でもワードプレスだったら自分が紹介したい商品の広告を何でも貼れます。
しかも広告の貼る位置も自由に決めることができます。

それにアメブロの場合、運営会社の広告も一緒に貼られちゃってるみたいなので、広告だらけの見づらいブログがあったりしますよね…。

ワードプレスだったら広告がきちんと見やすいようにカスタマイズできるのでその点は安心です。

それに自由に収益化できる可能性があるとブログのモチベーションは上がりますよね。

ポートフォリオになる

もしあなたがワードプレスでブログを書き続けたら、そのブログはポートフォリオになります。
いわゆるあなたの作品集ですね。

2000文字ほどの記事を50記事、100記事と積み上げていくと、それはもう作品ですよね。

それと同時に自分への信用となりますよね?

  • あなたの文章力
  • 記事を書く継続力
  • 写真のセンス

こういった自分のスキルをアピールできるツールです。
あなた自身の分身みたいな感じですね。

私は旅が好きでこのブログを運営してます。
「私って旅行が大好きなんです。」と言葉で言うだけよりも、このブログも運営してることで旅が好きなことがさらに伝わるはずです。

仕事を獲得する際のアピール材料になりますよね。

とは言ってもブログを始める前はそんなことは実感できませんでした。
けれど100記事と積み上げていくと立派なコンテンツになるのです。

ちなみにワードプレスではない別のプラットフォームでブログを続けた場合。
もしそのプラットフォームの運営会社が「ブログサービスを撤退します」となったら、積み上げた記事が消えてしまいますよね。

ワードプレスじゃないとそういったリスクもあるのです。

信用を獲得するための作品集としてワードプレスをおすすめします。

3つのデメリット

ここからはデメリットです。

  • 立ち上げがまあまあ大変
  • トラブルは自分で解決
  • プラグインの影響を受ける

こちらもひとつずつみていきましょう。

立ち上げがまあまあ大変

まず最初のスタート地点ですね。
ワードプレスはクリックひとつで始められるわけではないので、初めての人はちょっと大変かもしれません。

  • ドメイン(URL)取得
  • サーバー契約
  • テンプレート導入 

こういったワードプレス以外のサービスとも契約して紐づけないといけないですからね。

私の場合、立ち上げになんだかんだ半日近くかかっちゃった気がします。

ただワードプレスでブログを立ち上げる方法はたくさんの人がネットに載せてくれてます。
なのでそれをじっくり見ながら手続きすれば初めての人でもできます。
むしろ立ち上げであきらめてしまったら、その後のブログ運営は続かないと思います…。

ちなみに私のワードプレス以外で利用してるサービスは以下の通りです。

ドメイン取得

お名前.comでドメインを買います。
200~300円で買うことができます。


サーバー契約

エックスサーバーと契約しています。
「X10」というプランで十分ですね。

テンプレート

このブログのデザインテーマです。
スワローというテーマを使ってます。


※このテンプレートのレビュー記事を見ると使い勝手がわかります。

このようにワードプレスを使うにはその他サービスの導入も必要と頭に入れておきましょう。

トラブルは自分で解決

ワードプレスでブログを運営するにあたり、大変なことって結局これなんですよね。
何か困ったことが起きてもすべて自分で解決しなきゃいけないです。

アメブロみたいに企業がブログ事業を運営してるわけではないので、勝手に問題が解消されることはありません。

私も100記事更新するまでこんな問題を経験しました。

  • ドメインからwpを削除しなきゃいけない
  •  noindexタグの修正
  • アナリティクスに反映されない

こうやって書いてもなんのこっちゃ?って感じですよね。
私もそうでした。

こういった謎の問題が起きるたびにネットで調べてひとつずつ解決していくのです。
なので自分で調べて解決する姿勢がワードプレスには必要です。

プラグインの影響を受ける

これはさきほどの「トラブルは自分で解決」ともつながる話なんですが…。

まずプラグインというのはワードプレスの機能を拡張してくれるソフトウェアのことです。
必要に応じて追加してワードプレスにできることを増やしていくイメージです。

ワードプレスに機能を追加してくれるので基本的には役に立つものなんですが、場合によっては良くない影響もおよぼしちゃったりするんです。

ワードプレス側の設定と噛み合ってなかったり、他のプラグインと競合しちゃったり…。

そうなるとワードプレスの設定を調べるだけじゃなく、プラグインについても調べなきゃいけない手間もでてきちゃうんですよね。

そういったデメリットの対策として、使用するプラグインは10個以下がいいと思います。
私は6個だけ使っています。
人によっては10個以上インストールしてるみたいですが、あまりおすすめできないですね。

ワードプレスを使う場合はプラグインの影響を受けるデメリットもあるということです。

ワードプレスが向いてる人

ここまでワードプレスのメリットとデメリットを解説しました。

メリット

  1. カスタマイズの自由度が高い
  2. 記事の内容が自由
  3. 収益化できる
  4. ポートフォリオになる

デメリット

  1. 立ち上げがまあまあ大変
  2. トラブルは自分で解決
  3. プラグインの影響を受ける

以上のことをふまえると、ワードプレスが向いてる人はこんな人かなと思います。

自分なりにこだわりのあるブログを作りたい人
自分で問題を解決する姿勢のある人

普段から「とりあえず調べてみよう…」という思考回路の人なら全然大丈夫です。
私なんて「ワードプレスって何?」ってレベルから100記事以上更新することができましたからね。

いきなり数万円ものお金がかかるわけではないので、気軽に始めちゃって問題なしです。

※そもそもブログに何書こう?って悩んでる人はこちらの記事もご覧ください。
初心者が書くべきブログ内容がわかります。

では以上です!