【手抜きOK】ワードプレス初心者が挫折しないための4つの対策【100記事更新しても完璧なブログは作れない!】

ブログ
ワードプレスでブログを始めたばかりで使い方がまだよくわからない。
記事を書くだけでも大変なのに、ワードプレスの設定まで時間をかけられない…。
途中で挫折しないための対策を初心者にもわかるように教えてほしい。

こういったワードプレス初心者(使い始めて間もない、またはこれから使い始める人)に向けて挫折しないための対策を書きます。

ブログ運営というよりもワードプレスそのものについての記事です。

私はワードプレスを使ってこのブログを書いており、これまで100記事以上更新してきました。
ワードプレス初心者だった頃の自分が挫折しそうになった原因を元に対策を解説しますね。

「これからワードプレスでどんどん記事を書くぞ!」と思っている方は、記事を読み終わるとまず何から始めるべきかわかりますよ。

それではさっそく行ってみましょう!

ワードプレス初心者が挫折しないための4つの対策

これまで100記事更新した経験からわかった、挫折しないための対策は以下の通りです。

  • 有料テーマを使う
  • 外観にこだわりすぎない
  • プラグインは10個以下
  • ビジュアルエディターを使う
言葉の意味がわからなくても大丈夫です。
ひとつずつ説明していきます。

有料テーマを使う

まずワードプレスのテーマ(テンプレート)についてです。
初心時こそ有料テーマを使いましょう。

  • 最初からデザインが整っており手間がかからない
  • 文章を書きやすい機能が備わっている
  • SEO対策がされている

こういったメリットがあるからです。

つまり時短できます!

もちろん私も有料テーマであるスワローを使っています。
(※スワローのレビュー記事はこちら

まだ有料テーマを使ってないという人はぜひテーマの選び方の記事を読んで、有料テーマの導入を検討してほしいです。

なるべくお金をかけずにブログを運営したい気持ちはよくわかります。
当初の私もそうでしたからね。
ただ無料だからこそデメリットもあるんです。

デザインがダサイ
機能が少ない
SEO対策が微妙

もしあなたが初心者じゃなくて「HTMLやCSSに詳しく、SEOの知識もあるぞ!」って人なら大丈夫かもしれません。

でもそういった人はこの記事を読んでないはずですよね…。
私と同じようにワードプレス難しそう…って人がほとんどのはずです。

そういう人のために有料テーマが存在してくれてるわけですね。

初心者こそ有料テーマを使おう!

と言いたいです。

ちなみに私の使ってるスワローだと1万円しないので他のテンプレートより安いです。
初期投資のつもりでチェックしてみてくださいね。

外観にこだわりすぎない

ブログを始めると見た目にこだわりたくなる気持ちがよくわかります。
トップページをもっとオシャレにしたい、自分の好きな画像を貼りたい…など。

だけど、ブログの外観にこだわりすぎてしまうのは時間がもったいないです。

外観にこだわって時間をかけるぐらいなら記事を量産した方がより収益化に近づけます。
初心者はブログの見た目を整えることよりも記事の質を上げることに集中したいです。

なのでまずは「記事のカテゴリー」をわかりやすい所に作るだけで十分です。

どんなテーマのブログなのか
パッと見てわかる方がブログを訪れてくれた人がファンになってくれやすいです。
もちろん現時点で分けられる程度のカテゴリーでOKですよ。

ワードプレスの操作方法は以下のとおりです。

現在の私のブログの外観も実は100記事アップできたあたりで、やっと満足に近いレベルになりました。
というか今も完全に満足してるわけでなく、もっとオシャレにしたいなぁと日々思ってます。

つまり100%満足するデザインにするのは結構難しいわけですね。
これがワードプレスの操作方法もよくわかってない初心者の自分には到底無理な話です。

ワードプレスに慣れてくると「もっとこうした方がいいかも?」と感じる具体的なデザインが頭に浮かんでくるので、最初から外観にこだわりすぎるのはやめておきましょう。

プラグインは10個以下

まずプラグインとはワードプレスの機能を拡張してくれるソフトウェアのことです。
必要に応じて追加してワードプレスでできることを増やしていくイメージです。

ワードプレスを使うなら必要不可欠ですね。

で、このプラグインをインストールする際はせいぜい10個以下にとどめることをおすすめします。

というのも、あまりたくさんのプラグインをワードプレスにインストールしちゃうと、サイトの動きが重くなっちゃいます。

それにプラグイン同士が競合してうまく機能してくれないリスクもでてきます。

そうなると不具合の原因を突き止めることは初心者にとって結構大変ですよね?

ワードプレスの使い方だけでも苦慮してるのに、そこにプラグインの機能までプラスされたら調べなきゃいけないことが増えちゃいますよね。

ちなみに私は6~7個のプラグインを使っててこれ以上は増やしたくないな~と考えてます。

ワードプレスを開設した当初って色々調べものをすると思います。
そんな時によく見かけるのが「このプラグインは必ず使え!」みたいな記事です。

だまってそれに従ってると「あれ、結局必要なかったじゃん?」みたいなプラグインもでてくるはずです。

なので「使う目的が必ずある」という場合だけインストールしましょう

そして常に10個以下にとどめておくことがおすすめです。

ビジュアルエディターを使う

ワードプレスで記事を書く際、2つのエディターを使えるはずです。

で、最初のうちは左側にある①ビジュアルエディターを使って文章入力することをおすすめします。

こっちの方が文字装飾などの機能を簡単に使えるので便利です。
それに②テキストエディターより入力画面が見やすいです。

私の場合はこれまで100記事以上書いてきたので、②テキストエディターでHTMLを使うことにも慣れてきました。

でもワードプレスを使い始めたばかりの頃は、②テキストエディターを使うと①ビジュアルエディターより時間がかかっちゃったんですね。
正直時間がもったいないです。

ただ、有名なブロガーさんは最初から②テキストエディターを使って入力することをおすすめしてるケースもたまに見かけます。

すごく理解できるのですが、本当の初心者にはちょっとキツイかな…とも思います。

なのでまずは①ビジュアルエディターで10~20記事書いて徐々に慣れてきたら、②テキストエディターを使い始める

という流れがいいんじゃないかと思います。

超初心者はまず①ビジュアルエディターから使い始めましょう。



というわけでワードプレスを挫折しないための対策を書いてきました。

  • 有料テーマを使う
  • 外観にこだわりすぎない
  • プラグインは10個以下
  • ビジュアルエディターを使う
ブログを開設したての頃は調べものが多くて、何かひとつ行動するだけでもすごく時間がかかっちゃいますよね。

自分なんて最初の頃は1記事書くのに8時間とかかかってたので、すごく大変でした…。

100記事以上更新を続けられた今の自分が言えるのは「最初からしっかり運営できる人なんてまずいない」ということです。

なので完璧なブログを目指すことはある意味もったいないです。
無駄に時間と体力を使ってしまうので。

最初のうちは肩の力を抜いてやりましょう。

では以上です!

ワードプレスでブログを見やすく書く方法を知りたい!って人はこちらの記事をご覧ください。