ニート生活おすすめの勉強【 おすすめが嫌でも見つかる方法】

雑記
ニート生活でおすすめの勉強を知りたい

  • 現在はニートだけどいつかは仕事をする予定
  • これからニート生活を始める

そういった方に向けて書いています。

  • 圧倒的におすすめなのが英語(外国語)
  • 続いて読書+ブログです

これまで3回のニート生活を経験しており合計すると1年ほどです。

ニート時代はFP2級・TOEIC820点を取得したり、動画編集スキルも身につけました。

失敗した勉強法も含めて解説します。

本記事の内容
  1. おすすめ理由とやり方
  2. 何を勉強するか決める方法

1.おすすめ理由とやり方

ニート生活を送る中でおすすめの勉強はこちらです。

  • 英語(外国語)
  • 読書+ブログ

英語

ダントツでニート生活に向いてる勉強です。

英語は1日に勉強できる時間が長いほど習得が早いからです。

なので英語ができるようになりたい人は本当にチャンスです。

働いてると英語の勉強時間を確保するのも結構大変です。

しかも

  • 1日8時間の勉強×3か月 ※圧倒的に早い
  • 1日2時間の勉強×1年

このふたつを比べると伸び方が全然違います。

1日8時間英語にふれていれば、すぐに英語の感覚をつかめるからです。

しかも短期集中で追い込むと、たとえその後忘れても復習をしだすとすぐに思い出せます。

読書+ブログ

本を読んでその内容や感想をブログに書くことです。

本の感想を自分の経験と絡めて書いたり書評をしてみます。

読書そのものだけでもかなりいい勉強ですが、読むだけだと効果が薄まりもったいないです。

アウトプットした方がより理解が深まり、記憶も定着します。

アウトプットする場所は決してブログでなくてもいいですが、

  • 誰かに見られる緊張感があるとしっかりした内容を書く
  • 文章力の上達具合がわかりやすい
  • ノートに書くより読み返しやすい
  • 続きやすい

こういったメリットがあります。

やり方

英語

英語の勉強を始めるときは、どんな英語を身につけたいのか必ず明確にしましょう。

それによっては勉強の仕方が違ってくるからです。

TOEICや英検など資格を取りたい
→公式問題集を集中的にこなす

英会話を身につけたい
→資格の英語と違ってリアルな英語を身につける必要がある

YouTubeや海外ドラマを使う

しかし身につけたい英語の類に関わらず、文法を学ぶのは必須です。

英語の骨組みなので基礎がしっかりできてこそ、リスニングや英作文などができる
※英語の文法が必要な理由を具体的に知りたい場合はどうぞ

【完全初心者向け】TOEIC勉強法

※おすすめの英語の文法参考書も貼っておきます。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

そして、できれば1日7~8時間は勉強しましょう。

リアルなことを言うと

本音
睡眠・食事・風呂以外の時間すべて

ニート時代の自分はそんな感じの生活でした。

「まず3か月だけ」

そう決めるとかなり集中力を発揮できます。

しかし「キツイなぁ…」と思う方もいるかもしれませんね。

でもニート生活ってものすごくチャンスです

たっぷり時間がある時期なんて、仕事をしてるとなかなか訪れないです。

それに時間があれば何でもできます。

たとえお金がなくても、図書館で本を借りれるし、ネット上には有益な情報が無料であふれています。

時は金なり

成果を出せるか、元の自分のままか、完全に自分次第です。

読書+ブログ

読む本を選ぶ基準は自分の好みで選んで問題ないです。

もしおすすめするとしたらビジネス書ですね。

今後の仕事で使える情報が多くて役立ちますし、普段から読書しない人でも小説ほど集中力がいらないです。

発信するブログサービスは無料で構いません。

目的は学んだことをアウトプット

なので収益やアクセス数は気にせずに継続を心掛けましょう。

いずれ収益化を狙うなら、有料ブログで最初から本格的に始めるのも当然アリです。

有名ブロガーのクロネコ屋さんもこんなことを言ってました。

自分のニート時代で失敗だったのは

アウトプットしなかったこと

かなりの数の本を読みましたが、学んだことをアウトプットしないと自分の肉にならないんですよね。

それに読んでる瞬間は理解してても、時が経つと内容を忘れやすいです。

アウトプットがいかに大事か実感した本を貼っておきます。

人生を変えるアウトプット術 インプットを結果に直結させる72の方法

そしてブログは文章を組み立てる作業なので

  • かなり思考の整理になる
  • 自分の価値観を深堀できる

将来的に就職活動の自己分析にもなりますよね。

というわけで特に勉強したいことがない方には、英語(外国語)または読書+ブログをおすすめします。

2.何を勉強するか決める方法

ここまで読んで「う~ん、どちらもやりたいと思わないな」と思った方は、

なぜ自分がニートを選んだのか

その理由を深堀してみましょう。

その理由に自分のやりたいことが隠れているかもしれないからです。

私の場合はこんな感じでした。

  • 連日の長時間残業がツライ
  • 会社の飲み会がイヤ
  • 仕事しない上司の元で働きたくない

なのでなるべくこれらを避けられる仕事のスキルを身につけようと思い

  • ブログ発信などライティング
  • 動画編集
  • 英語

など、個人でも仕事をできそうなスキルを勉強しました。

自分の理想に近い生活を送るために、どんな仕事がふさわしいか

それを考えてみましょう。

自宅で仕事をしたいなら、

  • 動画編集
  • プログラミング
  • ライター

など色々ありますよね。

それに関する勉強をしつつ、1円でも稼ぐことを目指す。

こういった行動が必要です。

「勉強したい」と感じているなら、今の自分とは少し違う自分になりたい思いがあるはずです。

  • どんな自分になりたいのか?
  • そのためにはどんなスキルが必要か?

考えてみましょう。

まずは「なぜニートを選んだのか」を分析して、自分の求める理想を深堀してみましょう。

本記事まとめ
  • ニート生活におすすめの勉強は外国語と読書ブログ
  • すべき勉強が決まらない場合は「なぜニートを選んだのか」分析し自分の理想をあぶりだす
  • 理想をかなえる仕事をするために必要なスキルを身につける

ーでは以上ですー


ツイッターもやっております!