レトロな雰囲気の画像にする方法【canva使用】

カメラ/写真
なにげなく撮った写真を加工してレトロな雰囲気をだしたい。
画像編集ソフトcanvaを使って加工してみました。調整する各数字も記載しましたので、canvaを使えばどなたでも同じ編集ができます。

※Canvaの使い方はこちらの記事を見れば操作できます。

PC版Canvaの簡単な使い方【画像18枚使って説明します】

1~5枚目(撮影地:シンガポール カメラ:COOLPIX S9500)

編集前

編集後

明るさ:9
明暗:-41
彩度:29
色合い:0
ぼかし:-21
クロスプロセス:47
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:9
明暗:-41
彩度:5
色合い:0
ぼかし:-28
クロスプロセス:30
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:-10
明暗:21
彩度:-21
色合い:60
ぼかし:-9
クロスプロセス:-53
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:28
明暗:-1
彩度:0
色合い:72
ぼかし:-9
クロスプロセス:24
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:0
明暗:-14
彩度:17
色合い:0
ぼかし:-4
クロスプロセス:39
ビネットコントロール:0

6~10枚目(撮影地:マレーシア クアラルンプール カメラ:iPhone)

編集前

編集後

明るさ:16
明暗:-39
彩度:-3
色合い:0
ぼかし:-4
クロスプロセス:34
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:7
明暗:-26
彩度:-16
色合い:-32
ぼかし:-4
クロスプロセス:25
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:-5
明暗:21
彩度:37
色合い:46
ぼかし:-34
クロスプロセス:16
ビネットコントロール:0

編集前

編集後

明るさ:20
明暗:-8
彩度:5
色合い:0
ぼかし:-5
クロスプロセス:0
ビネットコントロール:49

編集前

編集後

明るさ:7
明暗:-26
彩度:-16
色合い:-32
ぼかし:-3
クロスプロセス:49
ビネットコントロール:0

まとめ

レトロな雰囲気を演出するには「クロスプロセス」の数値を上げることがポイントですね。
そして明るさについて、パソコンの画面ではちょうど良くてもスマホで見ると画面が小さいので暗く見えてしまいます。なのであまり暗くしすぎない方がいいですね。