ブログをやる意味ってなんだろう?まもなく100記事迎えるのでまとめてみた

ブログ

ブログって何のためにやってるの?
大変そうだしやる意味あるのかな?

そんな疑問をもってる人に向けて、まもなく100記事公開を迎える自分が、ブログをやる意味について書いてみました。

今回の記事はブログ運営のテクニックというより「このままブログをやり続ける意味があるのかな…」とすでにブログをやってて悩んでる人にもひと休憩してもらえるような(?)記事です。

ブログをやる意味

自分のコンテンツをもてる

実は私がブログをやっている最大の理由です。
ブログをやることで自分だけのコンテンツを作れるからです。

だって自分の世界観を表現できるのってとても楽しい。
それに自分の作ったコンテンツを誰かが見てくれて、少しでも何か感じてもらえたら嬉しくないですか?

しかも誰かから指示されるでもなく、自分の発想で記事を書いて世界に公開できるって結構スゴイですよね?
昔ならできなかったこと。

私の場合はやっぱり自分の好きな旅について記事を書いてる時がいちばん楽しいかな。
旅をしてる途中でさえ「これネタにできるかな?」とか考えちゃうのもさらに旅を楽しくしてくれますしね。

「だったらブログじゃなくてYouTubeでもいいんじゃない?」って思う人がいるかもしれません。
もちろん人によってはブログにこだわる必要ってないと思います。

自分に合った継続できるスタイルであればYouTubeでも音声メディアでも何でもOK。

ただブログは文章をじっくり書ける媒体だし、「動画でなにか調べ物をするってなんか苦手なんだよな~」って思ってる私みたいな人とか「テキストでじっくり読みたい」って人もいると思うんですよね。

そういった人に向けてブログでコンテンツを作ってます。

とにかく自分専用の発信媒体を所有して自由を楽しんでる、みたいな感じですね。

自己表現を楽しめる

これもさきほど言ったことと少しつながるんだけど、ブログをやってると自分を表現することを楽しめるんですね。

  • 楽しかった旅の思い出を文章で表す
  • サイトを好みのデザインにできる
  • 人に見せたい写真をレタッチする

などなど自分のこだわりを詰められる要素はたくさんありますね。

で、この自己表現をしたいっていうのは元々人間がもってる欲求なんですよね。
つまり承認欲求ってやつですね~。

私なんて最近アイキャッチ画像にこだわってます(笑)
アイキャッチ画像ってサムネのことね。
もっと記事内容にこだわれよってツッコミはきちんと受け止めます(笑)

要は自分のセンスを表現できるのがブログをやる意味のひとつでもあるわけですね。

ただ自己表現だけを追求していたら自己満足になってしまい、ブログを読んでもらえなくなるというのが難しいところ。

なので記事内容は有益であることが大前提…。

自己表現と有益な記事

このバランスは常に意識しています。
記事内での自己表現は2割にとどめてるかな。

というわけで自己表現を楽しめることもブログをやるメリットのひとつです。

いつか資産にしたい!の願望

これを目的にブログを始める人って多いんじゃないかな?
もちろん私もいつかは資産にできたらな…との思いで続けてます。

で、私にとっての資産というのが収益であるお金のことだけじゃなくて、執筆スキルや発信スキルなど能力としての資産。

だってお金の資産だけを目的にしてたらマジで続かない!!(笑)
いや、(涙)ですわ。
バイトした方が早く稼げるレベル。

でも執筆スキルや発信スキルなどの能力って立派な資産ですよね?
特に1億総コンテンツ化の時代、何も発信できない…っていうのは正直不安です。

せめて自分の好きなことぐらいは表現できるようになりたいなと思ってブログをやってます。
その方が楽しいしね。

現時点では少ない収益だけど、開設当初よりも発信スキルは確実に上がってるだろうし、気づいたら2000文字書いてた!っていうのが最近当たり前になってきました。

だからブログの資産てお金だけじゃないんだな~というのを実感しつつあります。

お金に加えて文章力、発信力などの資産。
これらの資産を増やす意味でもブログをやる価値はありますよね。



というわけで、色々と書いてきましたが…

まだブログをやる意味があるのか確信できない!って方にはぜひこの本をおすすめします。

私がブログで発信しようと決意した本でもあります。
これを読むとブログはおろか何かしらコンテンツ発信をやらないとこの先マズイ!と気づかせてくれるはずです。

では以上です!
ブログを始めたいけど何を書けばいいかわからない…という方はこちらの記事もどうぞ。