【レトロと大自然に出会える】ラスベガスからルート66を通りセドナに行ってきた

アメリカ

「ラスベガスから大自然を感じられる観光スポットに行きたい!」っていう人におすすめなのがセドナ。

早朝にラスベガスをバスで出発しルート66を通りセドナに行ってきました!

セドナは岩山のイメージだったけど、実際に行ってみたらオシャレな街並みが広がってて意外でしたね。

ルート66を通りながら経由する街は、昔のアメリカを感じさせるレトロな雰囲気でした。

ラスベガスからルート66を通りセドナに行ってきた!

日本語バスツアーに参加

今回は旅行会社STWさんで予約をしてラスベガスからセドナ・グランドキャニオン・アンテロープキャニオンをめぐる1泊2日のツアーに参加しました。
(航空券とホテルがパックになったもの)

ラスベガス近郊の大自然観光ツアーはこんな日程です。

  • 早朝にラスベガスを出発
  • ルート66を通りセリグマンを観光
  • セドナ観光
  • グランドキャニオン近くのホテルに1泊
  • グランドキャニオン朝日鑑賞&観光
  • アンテロープキャニオン観光

ラスベガスに滞在して近郊の世界遺産を巡りたい人はツアーに参加することをおすすめします。

私が中学生のころ運転好きな親がラスベガスからグランドキャニオンまでレンタカーで運転しましたが、片道5時間以上かかるので慣れてない人は結構大変だと思います。

もちろんロードトリップが目的であればすごく楽しいのであえて運転するのもいいと思いますが、そうじゃなければツアーの方が体力も使わないのでおすすめですね。

早朝にラスベガスを出発

ツアー専用のバスがラスベガスの各ホテルを周ってお客さんをピックアップしてくれます。

私の宿泊してるホテルには朝6時集合でした。
ラスベガスは夜まで遊べるので早朝集合はなかなかツライですよね。
でも移動時間がすごく長いのでバスの中で寝ることもできます。

では、まもなく夜が明けるラスベガスの街を出発です。
徐々に太陽がのぼってきて岩肌を赤く染めてます。
途中で湖が見えてきます。
雨が降らない砂漠のラスベガスでは貴重な水資源ですね。
車中から朝日ののぼる様子が見えました。
日本にいたら朝日なんて見ないのに、旅先で見るとテンションあがるのが不思議ですね(笑)

ルート66を通り古き良きアメリカの街へ

ラスベガスを出発して約3時間半。
ルート66を走りアリゾナ州の小さな街セリグマンに到着しました。 

【そもそもルート66って何?】
シカゴからサンタモニカまでのアメリカ東西を結ぶ全長約3,800kmの旧国道。
1926年に開通したのち、高速道路の普及により1985年に廃線。

廃線になってしまったルート66ですが、アメリカを発展させた道として市民の強い愛情が州を動かしました。
ルート66が国家歴史登録材に認定されたんですね。

そして現在は観光地となって多くの人が訪れています。

そんな「ルート66を守りたい」という市民の中でも特に有名だったのが、床屋さんを経営していた男性のエンジェルさん。

その床屋は現在では土産物屋になっており、ステッカーや車のナンバープレートなどがたくさん売っています。

車やアメリカンビンテージが好きな人はテンションが上がるお店だと思います。

ちなみにこのセリグマンの街は映画『カーズ』のモデルとなっていて、クラシックカーがたくさん置かれていましたよ。
昔のアメリカを感じられるレトロな雰囲気あふれる街です。
セドナに行く際はトイレ休憩もかねてぜひ立ち寄ってみてくださいね。

オシャレな砂漠の街セドナ

セリグマンを出発して走ること約2時間。
いよいよセドナに到着です。

セドナはラスベガスの南東に位置する砂漠の町で赤土の大地が特徴的です。

ハイキングやヨガなどアクティビティはもちろん、ショップも充実してるのでショッピングも楽しめます。

パワーストーンのお店もたくさんあったし、日本でも人気のミネトンカモカシンの靴が日本の半額ほどで買えました。

印象的なのが街並みですね。
赤土の岩山と調和するような建物が立っていて街の景観が統一されています。
というのもセドナは街の景観保持にとても厳しく、マクドナルドのトレードマークである黄色のMマークを建物に施すことも許さなかったそうです。
結局、マクドナルド側が折れて緑色のMマークにしたそう。

「セドナは強気なんですよ~」とガイドさん。
統一された街並みから、なんかわかる気がしました(笑)

そして有名なのがパワースポットであるボルテックス(渦の意味)ですね。

形がベル(鐘)に似ていることから由来してる「ベルロック」。
(真ん中よりちょっと左にあるベルの形の岩山)
男性のエネルギーを持ち力強いパワーを与えてくれると言われています。

そしてディズニーランドの「ビックサンダーマウンテン」のモデルになったと言われているエアポートメサ。

赤い岩山というだけで、どれもビックサンダーマウンテンに似てます…。

ぶっちゃけパワースポットから何かを感じとるタイプではないので、パワーがでてるのかはわかりません。
でも真っ青な空と赤土のコントラストは本当に美しいです。

そしてそのようなパワースポットももちろん素晴らしいですが、特によかったのが岩山を間近で見られるレストラン。
ここは私達が昼食をとったエンチャントメントリゾートのレストランです。
目の前に赤い岩山がそびえ立ってて迫力ある絶景を楽しめました。

中のインテリアもすごくオシャレな空間でしたよ。

さいごに

参加したツアーのガイドさんいわく、実は2010年までセドナは日本人観光客がほとんどいなかったそうです。
ところが超有名芸能人がお忍びで訪れたことで、一気に日本人の間にもセドナの名が広まり、多くの日本人観光客が訪れるようになったそうです。

大自然を感じさせる赤土の岩山とは相反して上品な雰囲気のたただようセドナの街も魅力的です。
ラスベガスを訪れた際はぜひ足を延ばしてみてくださいね!

ぜひグランドキャニオンアンテロープキャニオンを訪れた記事もご覧ください。