グアムは魅力ない!?そんなのウソです!!

グアム

「グアムって小さい島で何もないし特に魅力ないよね?」と思っていませんか?
決してそんなことはありません!

これまで3回グアムに遊びに行きましたが、海の透明度が非常に高くシュノーケリングをするとたくさんの魚に出会えます。

水中の写真をたくさん掲載しているので、グアムの海がどれほどキレイかわかると思います。渡航できるようになったら選択肢のひとつにすることをぜひおすすめします。

グアムの魅力6つあげてみた

特に実感できるグアムの魅力をあげてみました。

  • とにかく海がキレイ!
  • 浅い所でシュノーケリングが楽しめる
  • ビーチがすいてる
  • 東京からたった3時間半
  • 10万円で3泊4日4つ星ホテルに滞在できる

では海がどれほどキレイかは写真で見てみましょう!

イパオビーチ周辺から撮影

日差しがでてると海の色がエメラルドグリーンで透明度がかなり高いです。

海中

泳いでる魚

魚たちのかなり近くで泳いでいても魚は逃げていかないので目の前で観察できます。

ビーチの様子

ビーチはこれくらいで人が多いと感じるレベルです。2枚とも土曜日の午後で地元の人も遊びにきており、平日よりにぎわっていました。

平日の日差しがでてる時は観光客しかおらずかなりすいてます。「混んでるな…」と感じたことは一度もなく、ハワイのワイキキビーチに比べると人が少ないです。

そして旅行代金は祝日をはさむと当然値上がりしますが、正月の連休明けは10万円程でヒルトンホテル プレミアタワーに3泊4日できました。

グアムに向いてる人、向いてない人

グアムに行って楽しめるかどうかの基準でまとめてみました。

向いてる人

  • 1日中ビーチでのんびり過ごしたい
  • キレイな海で泳ぎたい
  • 気軽にシュノーケリングを楽しみたい
  • 買い物や観光は少なくていい
  • フライト短時間の場所でのんびり過ごしたい

向いてない人

  • 買い物を楽しみたい
  • 色々な観光スポットに行きたい
  • 流行りのお店に行きたい
  • あまり海には入らない
  • ビーチで長い時間過ごしたくない

海やビーチで過ごすことが旅のメインとなる場合はグアムが適していますが、観光やショッピングも思う存分楽しみたい場合は物足りないかもしれません。

グアムは大きなショッピングモールがいくつかありますが、ブランドによっては古めの商品が多かったり最新の商品が少ない印象です。
例えばKマート(大型スーパー)のアメリカブランドのコスメは在庫が少なかったりするので、買い物目当てでいくとちょっとがっかりするかもしれません。
なので買い物や観光よりとにかく海で過ごしたい人にグアムはぴったりです。

グアムを訪れる際の注意

12月~5月の乾季の時期に行くことをおすすめします。
乾季の時期だと晴れの日が多く、それ以外の時期は雨期にあたるので雨が多くなります。

以前11月に訪問した時は雨期から乾季への変わり目だったので、あまり天気が安定しておらず日差しの少ない日もありました。
とは言っても海に入ってしまえば透明感が高く海中は良く見えるので、シュノーケリングは十分楽しめました。(日差しのない日の海中写真です。)

雨を避けるためには12月~5月の乾季の時期がおすすめします。

最後に

グアムは派手な観光スポットや都会のような大きな繁華街はありませんが、その代わりに自然が残された美しい島です。
なので予定を詰めて動き回る旅ではなくビーチやプールでのんびり過ごす旅に適しています。
しかも日本からたった3時間半とは思えない美しい海を満喫できるコスパ最高の場所です!

>グアムとモルディブの海を比較した記事です