食事が美味しい!フォーシーズンズ リゾート モルディブ クダフラの様子【③レストラン編】

モルディブ

モルディブにあるFour Seasons Resort Maldives at Kuda Huraa。
実際に訪れた際の写真とともにこちらのレストランで楽しめる食事を紹介します。

>島内とビーチの様子はこちら
>水上コテージの様子はこちら
>スパの様子はこちら

モルディブのホテルってどんな食事が楽しめるんだろう?って疑問ですよね。

旅行会社からクダフラは食事が美味しいことで有名ですよ!との情報をもらっていたのですが、ぶっちゃけ期待してませんでした。

離島だし日本人の舌って肥えてるし…。

ところが本当に日本人の口によく合うお料理が提供されるレストランばかりでした。
なので5泊した中で食事に困ることは一切なし!!

こちらのホテルは昨今の状況でも現地隔離なしで利用できるので、旅行を検討中の方はぜひご覧ください。
(※最近施設内を改装したようなので最新の情報は公式HPをご確認ください。)

フォーシーズンズリゾート モルディブ クダフラ【③レストラン編】

レストランとバーの種類

リゾート内にはレストランが4つあります。

  • インド料理
  • イタリア料理
  • 西洋・アジア料理
  • シーフード料理

朝食のレストランだけは決まってますが、それ以外の時は好きなレストランを利用することができます。

朝食でかなりお腹いっぱいになるので、ランチは14時過ぎないと毎日お腹がすきませんでした。
なのでレストランでランチをとってる人は全く見かけなかったですね。

それにビーチでもちょっとした軽食を頼むことができるので、海を見ながらハンバーガーなど食べることもできます。

そしてディナーは毎日どこかしらのレストランでビュッフェ形式の食事が提供されていました。
(それ以外のレストランはオーダー形式)

やはり物価が高いのでビュッフェを行っているレストランは人気が高いです。
なのでビュッフェの時は予約することをおすすめします。

お酒を楽しむバー

そしてレストラン以外にもカクテルを楽しめるバーが2つあります。

  • プールサイドバー
  • サンセットラウンジバー

モルディブはイスラム教の国ですがリゾート内ではいつでもお酒を楽しむことができます。

ただ値段はかなり高いです。
(シャンパンと日本酒は1杯3,600円でした)

ちなみに私達はオールインクルーシブという飲食代込みのプランで今回のリゾートを予約しました。

クダフラの場合はプランの対象となるレストランが指定されているのではなく、好きなレストランで食事をとることができました。

ただリゾートによってはオールインクルーシブ対象のレストランが指定されている場合があるので、もしオールインクルーシブ前提でホテルを予約する場合は、どのレストランが対象なのか?まで確認することをおすすめします。

インフィニティプールを眺めながらのブレックファスト

朝食はアメリカンブレックファーストからアジア系のヌードルや飲茶まであり、種類がとても豊富です。

なので5泊の間、毎日食べても飽きることは全くなし!
むしろ何を食べようか迷うくらいです…。
そして味もかなり美味しいです。

こちら朝食レストランの受付で南国の雰囲気たっぷりで素敵ですよね~。

毎朝8~9時くらいに食べに行ってたかな?
混雑することも全くなく、入店を待つこともほとんどなかったです。

こちらの朝ごはん、お味が美味しいのはもちろんなんだけど…
何と言ってもインフィニティプールを見ながらのんびり朝ごはんを食べるひとときが本当に最高なんです!!

テーブルの目の前の景色が毎朝コレですからね。

で、肝心のメニューはというと、ハム・ベーコンや卵料理はもちろんのこと、フォーなどのヌードルや飲茶などもありました。

写真の盛り付けは微妙だけど(笑)どれも本当に美味しいです。

 

こういうアジア系ヌードルのおかげで和食が恋しくなることはなかったですね。
ちなみに和食もちゃんとありましたよ。

滞在中は毎日朝からガッツリ食べました(笑)
でも1日中泳いでるからしっかり食べた方がいいですよ!

ちなみにドラゴンフルーツなど南国のフルーツもたっぷりありました。

こちらのパンケーキは中に入れるフルーツを選べてその場で焼いてくれます。
謎の見た目ですがこれはイチゴですね~。

美味しい朝食を食べながらインド洋とインフィニティプールを眺めつつ1日が始まります。
今でも朝ごはんのひとときが深く思い出に残っています。

あまりお腹のすかないランチ

で、朝ご飯でかーなり満腹になるので人によってはお昼ご飯を食べない人もいるそうです。
実際私達も午後2時過ぎまでお腹がすかず、昼食はかなり少な目にした日が多かったです。

日中はシュノーケリングツアーなどのアクティビティに出かけることもあると思います。
なのでランチは休憩がてらにサクッと食べる感じでした。

こちらはイタリアンレストランでエメラルドグリーンの海が目の前にあるロケーションです。
もちろんお昼からお酒も提供されてます。

こちらの名物は窯焼きピザでパリっとしてるタイプでした。

こちらは朝食と同じレストランで、ランチになると西洋・アジア料理のカフェになります。
このアジア系ヌードルがピリ辛でとても美味しかったです。

で、ランチで注意なのがあまり食べ過ぎないことです。

私たちはいつも14~15時にランチをとっていたのですが、満腹になるまで食べていたらその日のディナーの時間になってもが全くお腹がすかず、夕飯をキャンセルした日がありました。

ディナーを食べられないって結構悲しいです(笑)

1人前の量が日本よりだいぶ多いので1品をシェアするくらいがちょどいいと思います。

ちなみにランチどきは他のお客さんは全くおらずいつもがら空き状態でした。
なので予約はいらないと思います。

ロマンティックな雰囲気のディナー

ディナーは行きたいレストランを事前に予約します。
(時間帯によっては混みます)

そして日によってビュッフェ形式になるレストランがあるのでだいたい利用してました。
オーダー形式より好きなタイミングで食べたい物を食べられるので便利なんですよね。

こちらはリゾートに到着したその日にロブスターが好きなだけ食べられる「ロブスターナイト」というディナーが開催されていました。

 

このワインもオールインクルーシブに含まれているので何杯でも飲めます。
(泥酔注意…)

シーフードだけでなくお肉もかなり美味しかったです。

デザートのティラミスもかなり本格的でした。

それから、とてもおすすめなのがインド料理を楽しめるレストランBaraabaru。
赤くライトアップされてエキゾチックな雰囲気がただよっており、日本では味わえない空間でした。

こちらのレストランはインドカレーを楽しめるのですが、辛くなくマイルドな味わいのものが多くてとても食べやすかったです。

そして日本ではあまりお目にかかれないインドのデザートも豊富でした。
(写真がブレててわかりにくいですね…)

桟橋の上にテーブルがセッティングされているので周囲は海に囲まれています。
静かな波音を聞きながら飲むシャンパンは格別でした。

あ、ちなみに夜になったら橋からライトアップされた海中を見てみてくださいね。
昼間はいなかったのに夜は魚が光に集まっていっぱい泳いでました。

さいごに

食事の味の説明が少なすぎでしたが…(笑)

クダフラはレストランに当たりはずれがなく、どこも美味しいので食事の心配が本当にいりません。

そして並んで待つことがないのでストレスフリーです。
(ディナーは予約がおすすめ)

食事中の景色も最高なのでぜひ多くのレストランを利用してみてほしいです。

こちらの記事もぜひご覧ください!
>島内とビーチの様子はこちら
>水上コテージの様子はこちら
>スパの様子はこちら