【アクセス便利なのに静かな島】フォーシーズンズリゾート モルディブ クダフラ宿泊記【①島内/ビーチ編】

モルディブ

モルディブにあるFour Seasons Resort Maldives at Kuda Huraaに新婚旅行で5泊してきたので、リゾート内とビーチの様子を紹介します。

空港からスピードボートで20分と便利な場所ですが、落ち着いた静かな環境で海もすごくキレイでした。
実はパンデミック中も営業してるので、渡航予定の方はぜひご参考にしてください。

>水上コテージの様子はこちら
>レストランの様子はこちら
>スパの様子はこちら

フォーシーズンズリゾート モルディブ クダフラ宿泊記

クダフラへのアクセス

まず日本からモルディブへは直行便がないので、経由便を利用することになります。

  • ドバイ経由(エミレーツ航空)
  • シンガポール経由(シンガポール航空)
  • ドーハ経由(カタール航空)

※最新のフライト情報を必ず確認してくださいね。

私たちはシンガポールを経由してからモルディブの首都マレまで4時間半のフライトでした。
(3つの経由地から4~5時間のフライトでモルディブに到着します)

シンガポール航空が料金的にお得だった分、トランジットで5時間近く待ちましたね。
でもシンガポールのチャンギ国際空港はすご~く広いので、お店もたくさんあり退屈はしないですよ。

1島1リゾート

モルディブはひとつの島にひとつのホテルがある1島1リゾートが基本です。
なのでモルディブの首都マレに到着してからもさらに移動があります。

主に3通りに分けられますね。

  1. ボートに乗ってホテルへ行く
  2. 水上飛行機に乗ってホテルへ行く
  3. さらに国際線に乗る

移動が多いのでちょっと疲れる人もいるかもですね。
でもフォーシーズンズのクダフラは首都マレからスピードボートに乗って20~30分でリゾートに到着します。

実はそこがクダフラの魅力のひとつでもあります。
モルディブの首都から近いのは体力的にもかなり助かるし、休暇を取りづらい日本人は移動時間が短い方がありがたいですよね。

で、こんなスピードボートに乗ってリゾートに向かいます。
揺れは激しくないけど、乗り物酔いしやすい人は酔い止めを服用することをおすすめします。
だって到着した初日から具合悪いなんてイヤですからね(涙)

というわけで無事、リゾートに到着!
周囲は空と海だけの世界。
現実とかけ離れた雰囲気です。

島内の様子

クダフラは30分あれば1周できる大きさの島です。
大きくはないので騒がしさは全くなし。
島内を歩いてても他のゲストとすれ違うことがあまりないんですよね。

リゾート内の施設はざっくりこんな感じです。

ビーチヴィラ
水上ヴィラ
レストラン4つ
バー2つ
プール2つ
スパ
ジム
ギフトショップ

近年大規模改修工事を終えて、すべてのヴィラがプール付きになったようです。

基本的に上記の施設で過不足なくちょうどいい規模ですが、他のリゾートと違う点は気軽に買い物ができない点ですね。

一応ギフトショップはありますが島なので物価はかなり高いです。
(シャンパンはグラス1杯4,000円近い)

なのでこういった必需品は日本から持ってくることをおすすめします。

日焼け止め


水着


サングラス


こちらはビーチコテージの入り口です。
ビーチからもお部屋は見えないのでプライバシーは守られてる感じでした。

島内をプラプラ歩いてると、すきまから青い海がちらりと見える瞬間があります。

大きい島だとその分人が多いので、静かに過ごしたい人は小さな島がおすすめですよ。

2つのビーチ

クダフラにはビーチが2つあります。

サンライズ側ビーチ…サンゴを育成してて魚がたくさん泳いでる

サンセット側ビーチ…サンゴがなく泳ぐのに適している

サンライズ側ビーチ

この写真で透明度がかなり高いことがわかると思います。

サンゴがたくさんあるので魚の数もとても多いです。
水深3メートルくらいかな?海底が見えるくらいの深さでシュノーケリングを楽しめます。

※シュノーケリングの様子はこちらの記事をどうぞ

サンセット側ビーチ

 

 

お魚が少ないので基本的にビーチでのんびりしたり、ゆったり泳ぐのが向いてますね。

サンゴが少なめだからサンライズ側より海の色が水色に見えました。

両ビーチの特徴としてはこんな感じですかね。

  • 人が少ない
  • 飲食ができる(お酒OK)
  • チェアは無料

私たちが訪問した時期は10月下旬でオンシーズン直前だったためか、リゾート内全体的にゲストが少なかったです。

なのでビーチチェアを確保しなきゃ!みたいなのは全くなし。
時間に追われる感覚がないですね。

ちょっと気になったことはこの2つですね。

蚊に刺される

たまに飛行機の飛ぶ音が聞こえる

ヤシの木がたくさん生えてるせいか蚊が結構いました。
しかも日本の蚊より大きいのか刺されると腫れもデカイ(泣)

なので虫よけは必須ですね。
(ちなみにビーチ以外では刺されませんでした)

そして人によっては気になるかもしれないのが2つ目。

空港から20分の距離なので、静かなビーチにいるとたまに飛行機の飛ぶ音が聞こえます。

私達は全く問題なかったけど「現実世界の音が何も聞こえない空間にステイしたい!」って人は、さらに時間をかけて空港から遠いリゾートに滞在する必要がありますよ。

 

さいごに

今回はリゾート内の様子を解説してみました。

とにかく静かで海もスゴクきれい!
まさに楽園みたいな所だな…と滞在中に何度も思いました。

現在も絶賛営業中なので行きたくなりますね~。
ぜひ水上コテージなどリゾート内その他の様子もご覧ください。

>水上コテージの様子はこちら
>レストランの様子はこちら
>スパの様子はこちら
では以上です!