ブログのトップページをおしゃれにしたい!ブログヘッダーの作り方【3つの禁止事項を守ればセンスなくても問題なし】

ブログのデザイン

「お!このブログのおしゃれだな~。他の記事も見てみよう。」

ブログの読者からそんな風に思われたら、PV数が増えてラッキーですよね。

今回はブログの顔でもある、トップページを飾ってくれるヘッダーの作り方を解説します。

  • おしゃれなヘッダーにしたい
  • 簡単に作れるソフトを知りたい
  • お気に入りの写真を使いたい

こういった問題を解決します。

当ブログもヘッダーを改善してから、自分のブログに愛着がわき100記事以上更新を続けています。

センスに自信がないという人でも「これさえしなければOK」という禁止事項を守れば、簡単におしゃれなヘッダーができちゃいます。

ブログヘッダーの作り方

ではおしゃれなブログヘッダーを簡単に作る手順を、画像を使ってわかりやすく解説していきます。

ブログイメージに合うデザインを考える

ざっくりでいいので、どんなデザインのヘッダーにしたいのか考えてみましょう。

ブログのコンセプトとあまりにかけ離れたデザインにしちゃうと、「ブログの顔」としてイメージが読者に伝わらないですよね。

  • 自分のブログのコンセプトは何か
  • かわいい系にするかカッコイイ系にするか
  • どんな色味がいいか

自分のブログのテーマを元に考えてみましょう。

ちなみに当ブログのヘッダーはこちらです。

  • 旅が好きなこと
  • 情報発信してること
  • ゆるっとした雰囲気

そんなイメージを伝えたかったのでこのデザインにしました。

あなたのブログのテーマは何ですか?

サイズを決める

なんとなくのデザインイメージが決まったらいよいよテンプレートを作成します。

WordPressはブログテーマごとに画像の推奨サイズが異なります。

なのでご自分がお使いのテーマに最適なサイズをご確認ください。

ちなみに当ブログのWordPressテーマはスワローで、2400×800でヘッダーを作成しています。

Canvaのテンプレートを利用する

今回はCanvaでヘッダーを作ります。

センスがなくても簡単におしゃれにしてくれるテンプレートが揃ってるからです。

グーグルアカウントがあればすぐにログインできて、作ったデザインを保存することができます。

サイズ指定


トップページからさきほど決めたサイズのテンプレートを設定します。

するとまっさらなデザイン画面が表示されるので、ここにデザインしていきます。

テンプレートを選ぶ

一から自分でデザインするよりもCanvaのテンプレートを使った方がセンスの良いヘッダーができます。

テンプレートの一覧から気に入ったデザインを選びます。

選ぶ際のポイントは

  • シンプルなデザイン
  • 色数が少なめ
  • 画像を使いたい場合は画像を添付できるもの

 

アレンジしやすいテンプレートがいいですね。

デザインをカスタマイズする

この章がいちばん大事かもです。

選んだテンプレートをそのまま使うよりも、色味や画像を変えてオリジナリティを出します。

あなたの個性を感じるデザインの方がブログにファンがつきやすいですよね?

今回はインテリアに関するブログのヘッダーを作る例で解説します。

このテンプレートを自分好みに変更していきます。

その①画像を変える

そのままの画像だとあなたなのブログイメージと合わないので変更します。

自分で撮影した写真を使うのもOKですが、きれいに撮れてる画像がない場合はフリー素材を使います。

 

unsplash

(引用:https://unsplash.com)

海外のセンスのいい写真が揃ってます。

使いたい画像の種類を英語で検索窓に入力し、気に入った画像をダウンロードします。

 

 

 

自分のPCに保存した画像をCanvanにも保存させ、テンプレートの画像を変更します。

 

これで画像だけ変わりました。

 

その②色を変える

次はテンプレートの色を変えます。

コツは3色以内に抑えること、ブログのテーマカラーを使うことです。

3色以内だとデザインにまとまりがでます。

それにブログのテーマカラーを使えば、ブログの外観に統一感がでます。

もしあなたのブログのテーマカラーが決まっていなければ、このタイミングで決めてしまいましょう。

ブログの配色の見つけ方はこちらの記事をご覧ください。

私のブログなんかダサイ…そんな時におすすめのブログ配色の見つけ方【カラーコード記載サンプル5つあり】

ブログのテーマカラーをベージュと想定して、今回はこの3色を使って変更します。

 

だいぶ雰囲気が変わりました。

その③テキストを変える

テキストを入れるかどうかは好みなので不要な人はとばしてOKですが、載せた方がバランスはいいかなと思います。

元々のCanvanのテンプレートはテキストありのデザインのため、テキストを消してしまうとちょっとさみしい印象になっちゃうことも。

それに「どんなブログなのか」がテキストで表示されてると閲覧者にわかりやすいですよね。

フォントの種類もたくさんあるので自分のブログの雰囲気にあうスタイルを選んでみてください。

その④完成・ダウンロード

完成したらダウンロードして完了です。

ご自身のブログに設定して雰囲気を確かめてみましょう。

ブログヘッダーをおしゃれに作るための禁止事項

デザインが得意じゃない、センスに自信がない、そんなお悩みがあってもこの3つの禁止事項を守るだけで各段にセンスの良いヘッダーが作れます。

  • 余白を狭くしない
  • 色を使い過ぎない
  • 写りの悪い写真は使わない

禁止事項①余白を狭くしない

デザインの良し悪しは余白にかかってると言っても大げさではありません。

デザインにゆとりをもって余白を作りましょう。

 

このようにフォント・画像などを大きくし過ぎてテンプレート全体を使うと、バランスが悪くなります。

禁止事項②色を使い過ぎない

好きな色だからと言って色を使い過ぎないことです。

ガチャガチャした印象を与えてしまいます。

ブログのテーマカラーに沿って3色以内に抑えましょう。

禁止事項③写りの悪い写真は使わない

私も過去にやってしまってたんですが…

写りの悪い写真は使わず、キレイな画像だけ使いましょう。

  • 画質が粗い
  • 不鮮明
  • 何が写ってるかわかりづらい

これだと一気にど素人感がでちゃいます…。

キレイな画像がなければフリー素材サイトを使うと即解決。

unsplash

(引用:https://unsplash.com)

ブログヘッダーを自分で作るのが面倒くさい

ブログヘッダーの作り方の解説は以上となります。

それでも「ヘッダーを自分で作るのが面倒くさい!!」って人もいるかと思います。

そういった場合は私がデザインさせていただきます。

おしゃれなヘッダーでブログの外観を良くしたい、という人におすすめです。

もちろんブログだけでなく運営中のWEBメディアなど大歓迎です。

ぜひココナラからお申し込みください。

ブログのアイキャッチ・ヘッダーを作ります 30~40代女性読者向けの大人シンプルなデザイン!

では今回はここまでです。