【ブログ初心者向け】毎日更新するメリットとは?【結局収益につながります】

ブログ
ブログは毎日更新した方がいいって聞くけどどんなメリットがあるの?
初心者にもわかるように説明してほしい!
こういった悩みをもつブログ初心者の方向けに書いています。

私は現在このブログで90記事ほど公開しており少額ですが収益が発生してる状態です。
(非公開にした記事を含めると100記事以上書いてきました)

そして開設から60記事を書くまではほぼ毎日更新を続けた経緯があります。

忙しいのに毎日更新しなきゃいけない理由がわからない、という方はぜひ参考にしてみてください。
これを読み終わった後は更新頻度を高めたくなるはずです。

ブログを毎日更新するメリットと注意点

文章を書くのが楽になる

いちばん大きなメリットはコレです!

あんなに大変だった文章を書く作業がそんなに苦じゃなくなります。
やはり毎日同じ行為をしてると人って慣れてくるんですよね。

だって新入社員の時は右も左もわからないけど、3か月経つと仕事のルーティンも頭に入ってくるし、別の部署の人の名前も覚えますよね?

私なんてブログ開設直後は長文を書けないどころか、目次のつけ方ですら3時間も悩んでました…。

でもさすがに50記事くらい連続で書いてると脳みそから言葉をひねり出すことがそんなに大変じゃなくなるんです。
記事の構成もぼんやりと浮かんでくる感じ。

文章を書くことが楽になる、それが最大のメリットでありブログを継続するための第一歩でもあります。

アクセス数を稼ぎやすい

ちょっと考えてみてほしいのですが、毎日更新を続ける人と週末だけ更新する人、3か月後どちらがアクセス数をかせげると思いますか?

毎日更新する人→
3か月で約90記事

週末だけ更新する人→
3か月で約12記事

当然ながら毎日更新して90記事をストックしてるブログの方がアクセスは多いです。
蓄積されたデータが多いほどグーグルの検索結果に表示されやすいからですね。

もし自分がグーグルの立場だったら、記事数が少なくてあまり人に役立たなそうなブログより、情報量の多いブログを検索結果に表示させたいですよね?

さらに、検索結果に表示されるほどクリックされる確率も高くなりアクセス数が増えるわけです。

私の場合、開設してから2か月経たないうちに1件の記事が検索結果に表示されました。
けれど1件表示されただけではクリックする人は誰もいませんでした。

ところが8件表示されるとそのうちの1件だけ、たまにクリックしてくれる人があらわれたのです。

ではもしこれが100件表示されていたらどうでしょう?
クリックしてもらえる可能性がぐっと高まりますよね?

なので毎日更新する方が、記事もたまっていき検索結果に表示されやすくなるのでアクセス数が稼げるということです。

収益化が早い

収益化が早くなる理由も単純です。

毎日更新する→アクセスが増える→商品を買ってもらえたり、広告をクリックする人が増える

例えるならば渋谷駅近くで何か商品を売るのと、田舎の人通りのない田んぼの横で商品を売るのとでは、どちらが儲かりそうですか?

当然人通りの多い渋谷駅の方が売り上げをだしやすいですよね?

私の場合、70記事を超えたあたりで初の収益が発生していました。
もちろん収益が発生する記事数は人によって違うけど、更新を続けるほどその可能性は高まります。

ここまで読んでくれた人はもうおわかりかもしれませんが、今回あげた3つのメリットはすべてつながっています。

頑張って毎日更新する

文章を書くのが楽になってきたな…

グーグルにデータがたまっていく♪

アクセス数が増えてきた!

ついに商品を買ってくれる人が現れた!!

この流れがあるのでアクセスが増えるほど収益が発生しやすくなるのです。

毎日更新してたら失敗した話

ここまで読んでくれた人の中には「よし!じゃあ今日から毎日更新するそ!!」と意気込んだ人がいるかもしれません。

でもこの章だけでもしっかり読んでくださいね(笑)
毎日更新の気合が入りすぎて失敗した経験を話します。

実はこのブログを開設して”毎日更新”を心に誓いやる気満々だった私(笑)

最初の40~50記事くらいかな?
かなり時間がかかりながらもまぁまぁ書けるんですよね。

ところが、だんだん「更新すること」が目的になってくるんです。
そうすると記事の質が下がってしまうんですよね。
正直コレは良くない…!

だって記事の質が低いとせっかくアクセスしてくれた人はもう来てくれないし、他のページも見てくれなくなりますよね?

そうするとグーグルからの評価も悪くなります。
で、結果アクセスは伸びないと…。

今思い出してみれば、夜が遅くなってくると「なんとか今日中に記事をアップしなきゃ!!」ってあせり始める。
で、だんだん雑になってしまうという…。

これじゃあ記事の質は二の次になってしまいますよね。

じゃあ記事の質を保ちつつ毎日更新はどうやるのか?

それに対する私の答えは

50記事書くまでは毎日更新する。
それ以降は記事の質を上げることに注力する、です。

50記事連続で書くと、記事を書く基礎力はつきます。
(もちろんプロの物書きの基礎には及ばずだけど。)

なので50記事連続で書いたら更新は止めても構わないけど、その後は記事の質を上げることにシフトしていこう、ということです。

※更新を止めると言っても2日に1回のペースぐらいで書いた方がいいです。

私の場合、最初の50記事は9:1の割合でとにかく書くが9、情報収集は1ぐらいでした。

もちろんこの比率は人によって違うけど、初心者はとにかく書く作業に慣れることがまず第一!!
なので誰かのブログや本をずっと見続けるより、書き続ける方が進歩は早いです。

そういった理由から最初の50記事まではなるべく毎日更新することをおすすめします。



ここまで色々と書いてきましたが…
メリットは理解できるけど毎日続けるのって大変なんだよな…って気持ちわかります。
私も最初のころはパソコンに向かいながらため息が止まらなかった(笑)

ただ右も左もわからなくて本当につらいのは最初の20~30記事くらいかな?
すこーしずつ負担が軽くなっていきます。

長文を書ける自分エライ!ってほめながらゆっくり進んでいきましょう!

そもそもブログに何を書けばいいのかわからないという人はこちらの記事もご覧ください。

では以上です!