【まもなく100記事むかえるのでまとめた】ブログ初心者が気をつけること4つ【ありがちです】

ブログ
ブログを始めたばかりの人が気をつけることや、やってしまいがちな間違いを知りたい!

というわけでブログを開設して間もない方に向けて書いています。

私は現在このブログの公開記事数が100記事を迎える直前で、少額ですが収益が発生してる状態です。
(非公開にした記事を含めると100記事以上は書いてきました)

そんな私が開設当初にしてしまった間違いや、やらなくてもよかったことを書きました。

ブログを運営していくにあたり、現在情報収集をたくさんしてる!って人は読み終わった後に一番必要なことが何なのかわかると思います。

ブログ初心者が気をつけること4つ

完璧より読みやすい記事を目指す

まずはこちらです。

文章を書き慣れていない時に完璧な記事を目指して必死に書くと、読みにくい文章になってしまうんですよね。

ひとつの文が長ったらしくなったり、しつこく同じことを繰り返してしまったり。

よく有名ブロガーさんが言ってる「100点を目指さず60点で記事を公開しよう」。
まさにその通りだと実感してます。

なぜなら60点の記事を量産していった方がその後の伸びが早いんですよね。

ブログを始めた最初のころって気合も入ってるし「いい記事を書きたい!」って気持ちがあふれてました。
でも、細かいことにこだわっているとめちゃくちゃ時間もかかるしすごく疲れる…。

だからとにかくわかりやすい文章を書くことを念頭において完璧を求めるのはやめました。
読みやすいかどうかは自分でも判断しやすいですよね?

そうは言っても、自分にとってできる限り最高の記事を書きたいって言う人もいるかと思います。
実際私もそんな願いがありました。

でも悲しいことを言うとこれが現実です…(涙)

初心者にとっての100点=脱初心者から見たら20点

100記事近く書いた今の自分が初期の記事を読み返してみると、ザコ記事すぎて恥ずかしいレベル(笑)

でもザコ記事を量産することで書くスキルが徐々についてくるんです。
なので最初から100点は目指さず、その代わりわかりやすい文章を心掛けてみましょう。

すぐに収益がでると思わない

コレ、めちゃくちゃ大事です。

残念だけどブログを初めて1か月とかで収益でる人ってすごく少ないです。
色々と情報収集してきた中で、有名ブロガーさんですらすぐに儲かった!っていう人いなかったです。
(たまに1か月で〇万円!ていう記事あるけど信憑性は?です)

私の場合は約60記事をほぼ毎日更新してやっと初めての収益が発生しました。
それもかなり少額。

しかも、正直なところ60記事をアップするって結構大変です。
(私がそれをできた理由は時間がたくさんあったからというのも一因)

お金だけが目当てならぶっちゃけバイトした方が早いです。

で、ここで気になるのが一般的には何記事書いたら収益発生するの?ということ。

残念ながらこれに関しては記事のレベルに大きく左右されるので明確な答えはないと思います。

ただよく言われてるのがブログのアクセスアップに必要な記事数は「100本」という話。
私はまもなく100記事を迎えようとしてますが、これでやっとスタート地点に立てるな…というのが今の感想。

ど素人がアクセスを増やすにはまずは100記事書きあげないと、ですからね(疲)

なので、ブログを始めたからってすぐにお金が稼げる!と期待しない方がいいですよ。
むしろその方が挫折しづらいですからね。

情報収集は1割程度にとどめる

初心者ほやほやにありがちなのがブログ運営に関する情報収集をしまくったり、本を読んで勉強すること。
私もいい記事を書きたくて結構本を読んだりしました。

でも情報収集に割く時間は1割程度にとどめることをおすすめします。

なぜならとりあえずでも書かないと執筆スキルって上達しないんですよね。
この「とりあえずでも書く」ってところがポイントで、自分の頭から言葉をひねり出すみたいな感じです。

コレがなかなかつらい…。
でもそれを継続すると確実に上達するし、書くのが少しずつ楽になっていくんですよね。

私の場合、最初の50~60記事は必要最低限の文章の書き方だけ学んで、とにかく理路整然とした内容にすることに専念しました。

なのでワードプレスの細かい設定とか、サイトのレイアウトまで全然こだわってなかったです。

それでもぼちぼちクリックしてくれる人が現れるので、モチベーションが上がるんですよね。
誰にも見てもらえないのに書き続けるって結構ツライですからね。

そもそもブログって後からいくらでも修正ができるので、まずは書く。
どうしても解決しなければいけない問題が発生したら調べる。

その程度で大丈夫です。

いきなり文章を書こうとしない

いきなり記事の本文を書くのではなく、必ず記事の構成を組み立ててから文章を書きましょう。

もし構成を考えずに文章を書き始めると、途中で内容がぶれる・脱線するなどが起こり、読者に伝えたいことがうまく伝わらないのです。

しかも記事の構成をしっかりたてるとその後が楽になりますよ。

私は初期のころ、構成をたてずにいきなり文章を書こうとしてました(汗)
当然、途中で手が止まります。

あれ、私は何がいちばん言いたかったんだっけ!?と。

準備運動せずにいきなりマラソンしたら足痛めた、、、に近いです。
危なすぎ(笑)

ちなみに記事の構成の仕方はこちらの記事に書いています。

構成をたてることは記事を書く作業を楽にしてくれる行為でもあります。
面倒と思わず必ず準備してから文章を書き始めましょう。



自分の開設当初を振り返りつつ記事を書きました。
さいごにもう一度まとめます。

  • 読みやすい記事を目指す
  • すぐに収益がでると思わない
  • 情報収集は1割程度にとどめる
  • 記事の構成を練る

ブログは検索結果に表示されるまで数か月かかるので、気長に続けることも大事です。

あまり先を見すぎずに楽しみつつのんびり続けましょう!

ブログの詳しい書き方を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

では以上です!